日常をちょっと斜めから・・
by aruku-aruku
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
 東京上野公園へ行きましたら「食べたらうまかった!!ゴリラの鼻くそ」という看板が出ていました。もちろん買ってきましたよ。あまりうまくなかったですが。
 「怖いもの見たさ」と言いますが、なんとも怖いアイスクリームがあるそうな。DIME8/1号に「灼熱のまずいアイス選手権2006」という記事で紹介されています。うん!これは食べてみたいなあ。「インドカレーアイス」「馬刺アイス」「三陸うにアイス」「さんまアイス」・・・から「みそカツ丼アイス」「焼きなすアイス」「納豆アイス」「みそラーメンアイス」。よく分からない「不思議な海のお魚アイス愛しのエビー」「不思議な海のお魚アイスハマちゃうな」などなど。どなたか食べた方がおられましたらご感想を下さい。よし、探してでも食べるぞ!食べられたら報告します。でも、聞いただけで汗が引きますね。
a0068021_1933193.jpg

by aruku-aruku | 2006-07-26 19:08
6月17日のブログで紹介しました小笠原美都子さんのコンサートが故郷高知で開かれました。高知城ホール「小笠原美都子ふるさとコンサート〜86歳青春を唄う」は超満員、明るい楽しいコンサートでした。2時間をピアノ伴奏で歌いきった小笠原さん、音域もキーを下げず20歳の時と同じ原調でした。伸びと艶のある歌声はとてもとても86歳のものとは思えません。昭和15年のデビューですが、同年代の歌手が「懐メロ歌手」と呼ばれている中で小笠原さんは絶えず現役歌手の位置で歌い続けておられます。毎日の発声練習や体調維持への自己管理がそれを支えているのでしょうね。「私元気でしょ!あと2年、米寿のコンサートもやりますので、皆さんまた来て下さいね!」と舞台で約束、大きな拍手と歓声が会場を包みました。多くのお客さんが来られましたが、舞台に立つ歌手が一番年長という不思議な、でも飛び抜けて明るいコンサートでした。
by aruku-aruku | 2006-07-19 23:03
 ベイビー、ヤング、シルバー、日本語では少年、青年、中年など年代を表現する言葉がありますね。でも老けた中年もいれば、えらく若く見える老人もいるわけではっきりした仕分けは無いのかと思っていました。ところが英国でははっきり決められてるそうで、面白いので書き写してきました。ここまで正確だと皆さんも騙せませんよ!
BABY 0〜2才
TODDLER 3〜5才
SCHOOL 6〜12才
TEEN 13〜15才
PURE YOUGN 16〜18才
YOUNG 19〜24才
YOUNG ADULT 25〜34才
ADULT 35〜44才
MIDDLE 45〜54才
MATURE 55〜64才
SENIOR 65〜74才
SILVER 75才〜
 だそうです。シルバーシートに座るまではまだまだあるなあ〜。よしよし!元気が出てきたぞ。
by aruku-aruku | 2006-07-07 19:42
 こんなイタズラをする輩がいます。
 ファミリーレストランなどで混雑時に「後ほどお呼びいたしますので、お名前をお書き下さってお待ち下さい」と待たされることがありますね。こんな時、予約表名前の欄に「ご主人」「お地蔵」と書き入れる悪いヤツがいます。呼び出しの時「お待たせいたしました!ご主人さ・・」「お待たせしました。おじ・・」と必ず詰まるそうです。これが楽しいそうですが、ちょっと度胸が無いと出来ませんね。
 もうひとりは生命保険書き換えの時、受取人欄の続柄に「愛妻」と書いたそうです。喜ぶかと思った奥さんが怒り、「愚妻」と書けば良かったと反省していました。
 私などまだまだ修行が足りんです!。
by aruku-aruku | 2006-07-04 23:03
 ハートランドビールって知っていますか?まあまあの酒飲みを自認しているのですが全く知りませんでした。キリンビールが1986年からもう20年以上発売している麦芽100%,アロマホップ100%のビールです。温和で苦みのおだやかな、すっきりしたビール本来の素直なおいしさを追い求めて造られています。宣伝をしない、販売店が極端に少ない、置いている飲食店はほとんど無い・・いまの時代の販売方法には全く逆行した商品です。「おいしいビールを造り、気に入ってもらえる方だけにいつまでも飲んでもらえれば良い」ということでしょうね。ガラス素材のボトルはエメラルドグリーンでラベルは貼ってありません。大西洋に沈んでいる17世紀頃の沈没船から引き上げられた瓶をヒントにレイ吉村さんがデザインしたそうです。
 先日の越前そばツアー、私が一番気に入っている鯖江の「だいこん舎」に置いてありました。「ビール下さい!」「YEBISUとHEARTLANDがありますが・・」「えっ!ハートランドって?」のやりとりで初めて知りました。もうすでに愛飲されてる方も多いかと思いますが、ご存じなかった方は探して飲んでみてください。近所の酒屋にあればラッキーですね。私の住んでいる京都府下には何百とショップはありますが、販売している店はたったの15店舗です。味が気に入るかどうかは別ですが、巨額な宣伝費投下時代にこんなビールがあることに興味を持ちました。ビールに限らず良いもの探しをしたいですね。
a0068021_12441235.jpg

by aruku-aruku | 2006-07-02 12:49